NEWS & TOPICS 最新情報NEWS & TOPICS 最新情報

スイーツコンシェルジュYUKIがオススメする神戸生まれの新しい御菓子

ALL

はじめまして。
スイーツコンシェルジュとしてblogやメディアにスイーツを紹介している磯貝由起(いそがいゆき)です。
普段は英語教室オーナーティーチャ―ですが、甘いものが大好きな私は、かれこれ関西を中心に10,000店以上のおすすめSWEETSを多数ご紹介しています。
今回は、これからの神戸土産にもオススメ!な、神戸生まれのシェフの想いの詰まった上質な御菓子をご紹介いたします。

スポンサーリンク


神戸、西神中央のパティスリー「リッチフィールド」

神戸洋菓子界の重鎮ともいえるオーナーパティシエの福原光男氏は、1955年 神戸の老舗洋菓子店「ボックサン」の次男として誕生。
同店にて修業を重ね2000年に「パティスリー リッチフィールド」を名谷にオープン。
続いて西神中央店、学園都市店と現在は3店舗を展開。
どの店舗もまちで愛されるケーキ屋さんとしてにぎわっています。

シェフは数々のコンテストにて受賞実績があり、看板商品のバウムクーヘン3種は、それぞれに特徴があります。



<プレーン>…ローマジパンが配合されており、周りのグラサージュも一体化していて、しっとりしたウエットな食感。
<ショコラ>…ココアではなくチョコレートが練りこまれているので香りが良く、とても贅沢な雰囲気。
<ハード>…表面がサクッとして、バターがたっぷり感じられるハードタイプは甘さ控えめで男性にも人気。

三種三様にどれも一口食べると、今までに食べたことのないような上質な風味に思わず感激する美味しさです。

そんなお店のシェフが、構想2年の想いを込めた御菓子が新発売!!

 

新たな神戸名物!?母への思いがつまった逸品

期間限定販売 ?!新商品の『にほんの母より 丹波みるく黒豆萬』は、和と洋を融合した新食感の乳菓。
和洋素材が共存している商品は多くありますが、こちらの御菓子は全く新しい乳菓となっています。

私も、一口たべてみてびっくり!
今までになかった食感とやさしい甘みがほんわりしていて美味しい!

実は『にほんの母より 丹波みるく黒豆萬』には、シェフのお母さまへの思いがいっぱいつまっています。
小さな頃から深い愛情を注いでくれた優しい母をイメージし、やさしいミルクのような甘みと食感、そしてできる限り「色白」の見た目を表現しています。
ひとつひとつの素材を厳選し、試作を重ね、構想から約2年の歳月を経て完成しました。

誰もが抱いているであろう、お母さんの愛情やその懐かしい思い出を優しく包みあげた乳菓です。

 

自家製餡をつくっている工房を取材

先日、工房へ取材に行ってきました!
洋菓子だけど和菓子屋さんみたいに餡をねりあげます。


すっきりした甘さにしあげるため、不純物が少なく粒子の大きな砂糖を使用するのだそう。
ジャージー牛乳、練乳、生クリーム、バター、大豆…
これらを<チョコレートのガナッシュ>の発想から、くちどけが良くなるように、真空になる機械で3時間も混ぜ続けます。
食べてみると、舌のうえでスルっとなくなり、とろけるような新食感の秘訣ですね。

洋風饅頭なのに、やさしい甘みとミルク風味がどこか懐かしい。
しっとり、そして、ミルキーなので、くちどけがなめらか、それでいて後味はあっさりしています。

『にほんの母より 丹波みるく黒豆萬』約2か月間の日持ちがするのでお土産にも◎!
さらに!!出来上がりから1週間後に美味しさが行き渡り、一番おいしくなるんだとか。
これはますますお土産にオススメです!

ちなみに、御菓子の皮が白いのは、兵庫産のコウノトリという小麦粉を使っているから。
表面には、最高級の丹波黒豆がひと粒。


WEB限定 丹波みるく黒豆萬、玉露入り詰め合わせ

オンラインショップはこちら。
※期間限定の表記がありますので、気になる方はお早めにオンラインショップをご確認くださいね。



<玉露>
抹茶餡をベースに更に深みのある玉露を使用しています。 しっとりとした皮で包み、丹波黒豆をひと粒のせて焼きあげます。
粒が大きく上品な 色とツヤ、味も濃く、もっちりとした食感が特徴の最高級品の丹波黒豆を使用しています。
■にほんの母より 丹波みるく黒豆萬(みるく・玉露 各8 計16個入り) 3150円(税抜き)

<抹茶>
ほんのり香る柚子がアクセント。京都宇治のきめ細やかで色鮮やかな抹茶を使用して焚く餡は、香り豊かな上品な味わいが魅力。
手間ひまをかけて、石臼で挽いた抹茶粉は、ムラのないきめ細やかさでなめらか。鮮やかな色味の抹茶に仕上がります。
■にほんの母より 丹波みるく黒豆萬(みるく・抹茶 各8 計16個入り) 2950円(税抜き)

パティスリー リッチフィールド では、ケーキ~バウムクーヘンなど様々な焼き菓子が幅広い世代で人気です。家族みんなが笑顔になる、そんな御菓子。
そして新商品『にほんの母より 丹波みるく黒豆萬』は、神戸にしかないお店の商品なので、ワンランク上の手土産にもピッタリです!!

あとがき

実は7年前、私が次男を妊娠中にシェフとのご縁がありました。
テレビの取材でご一緒させていただいたことがあります。
その時のシェフの印象も、今と変わらず、とても朗らかで優しい方でした。
今回、『にほんの母より 丹波みるく黒豆萬』の誕生秘話のなかで、子供時代の辛い経験と、その時お母さまが注いでくれた愛情と素晴らしい言葉、お母さまとの思い出エピソードをお聞きして、また、御菓子に対する思いを知り、私もまた、7年前の当時の日々を思い出しました。
私も母。子どもたちもいつか…こんな想いを抱いてくれるのかしら?
シェフのように、いろいろなこと学び、経験し、乗り越えて成長し…、いずれ一人前の大人になるのだろう…と、なんだか温かい気持ちになりました。

母へ想いは、商品名だけでなく、昭和の母をイメージしたパッケージにも表れています。
近々に神戸へお越しの際はぜひ!
神戸生まれの愛の詰まった御菓子『にほんの母より 丹波みるく黒豆萬』をお土産にしてみてくださいね。

*—-*—-*—-*

パティスリー リッチフィールド http://www.rich-field.biz/index.html

 

 

 

スポンサーリンク

PROFILE

TEXT BY

磯貝由起 さん

スイーツコンシェルジュとして毎日ブログ発信。情報ストックは一万店以上、特にプリンの女王とよばれ、メディア出演も多数。

磯貝由起

兵庫県 / 40代

スイーツコンシェルジュとして毎日ブログ発信。情報ストックは一万店以上、特にプリンの女王とよばれ、メディア出演も多数。同時
に美容情報も。サロン英語教室主宰、男児二人をつれての英語研修海外旅行記綴っています。

  • ブログ
  • Facebook
  • Instagram
close
このページのトップへ