NEWS & TOPICS 最新情報NEWS & TOPICS 最新情報

小顔に見せるコツは「眉」にあり?!骨格に合わせて眉メイク

BEAUTY




アナタの中の美人を引き出し、骨格に合ったメイク法がわかる
大阪初アーガイルメイク®インストラクターの出原 好(いずはらよしみ)です。

心斎橋にある私のサロン Qualité(カリテ)では、多くのメイク迷子さんが来られます。

メイクするなら楽しくなくっちゃ!

私がお伝えする「アーガイルメイク」は、お出かけのためのメイクではなく、普段メイクのコツです。
普段からストレスなく、メイクを楽しむことができれば、自分の気持ちや気分もアガっていきます。

しかし、どうしても自分ではできないと思う方は、骨格に合ったメイク法が分かる「アーガイルメイク1Dayレッスン」へお越しくださいね。
あなたの骨格分析から、似合う「眉」をご紹介します。

▶詳しくはこちらをご覧ください
https://ameblo.jp/qualite-qualite/theme-10104666725.html

こんな「眉」の悩みが多い

メイクの中で、多くの方が苦手に思うのが「眉の書き方」です。
しかし、メイクの仕上がりを大きく左右するのも「眉」なんです。 

 ☑左右の高さが違う

 ☑左右の形が違う

 ☑左右で毛の生え方が違う

 ☑眉毛が濃い

 ☑眉毛が薄い

他にも様々な悩みがあると思いますが、なぜ上手くい描けないのでしょうか?

 

それは↓↓↓

毛のある所に眉を描こうとする

からなのです。

誰でも上手く書けるようになる「勇気」とは

ただ何となく「毛が生えている所に描いている」という方が、多いのではないでしょうか?

悩みを解消したいなら、この2つの勇気を持つこと

1.不要な部分の毛を剃る勇気

2.毛がないところに描く勇気

この2つの勇気を持てば、誰でも上手く「眉」を描けるようになります。

 

まずは自分の「眉」をじっくり観察するところから、始めて行きたいと思います。

ドアップ失礼します↓

(上の写真)
私の骨格では、ペンを当てているこの部分に向かって、眉尻を描きます。
(骨格によりポイントはそれぞれ違います)

(下の写真)
赤の点上に骨があるのが、お分かり頂けるでしょうか?
ここが、眉をなぞってほしいラインとなります。


眉尻は「私の顔の正面はここまでですよ〜」とお知らせする場所と言えます。

したがって、眉尻のポイントがズレていると顔が大きく見えてしまいます。

 

(下の写真)
もし、矢印の方向に眉尻が向かっていたとしたら・・・

顔幅が広がることにより、顔の大きさが強調されてしまいます。

ファッション・ヘアスタイル・メガネなど、どんなに小顔見せを工夫しても、なんだかしっくりこない時は、眉の見直しもオススメします。

(下の写真)
自分の骨格にあった眉の描き方が、小顔に見せるためにはとても重要だと言えます。

「苦手だから」と見て見ぬふりをしないで、しっかり自分の眉と向き合ってくださいね。

眉毛を上手に剃るには

先ず、斜めになっていない、壁掛けの鏡の前に立ちます。
次に、ものさし等を使って、高さが平行か確認してみて下さい。

この時、眉頭の上下と眉山に、点を眉ペンシルで描き、左右の高さを確認します。

もし高さが合っていない場合や、眉毛が邪魔だと感じたら、不要な部分を剃ってみることをオススメします。

もともと眉毛が少ない場合、上手く左右対称に描き足すことは難しいと思います。
自分の骨格に合わせたポイントで、眉を描き足してくださいね。

 

眉が決まると気分がアガる

まずはメイク前に鏡で眉を確認しましょう。眉のコンディションは毎日違うはずです。

「眉」は毛が伸び、形や濃さが日々変わります。その変化を感じながらメイクをしてみましょう。

足し算や引き算を行うことで、バランスが整ったアナタに合う「眉」が完成するはずです。

 

スポンサーリンク



PROFILE

TEXT BY

出原好 さん

大阪府/30代 彩のある暮らしを多方面からサポートする「Qualité(カリテ)」を主宰。
整理収納アドバイザー・パーソナルファッションカラーリスト・アーガイルメイク®インストラクター。

出原好

大阪府 30代

彩のある暮らしを多方面からサポートする「Qualité(カリテ)」を主宰。
整理収納アドバイザー・パーソナルファッションカラーリスト・アーガイルメイク®インストラクター。
色と整理収納で叶える豊かな暮らしをコンセプトに、住まいや装いを整えることでより豊かで上質な暮らしを提案している。
大阪・奈良にてサロン・教室を展開。

  • ブログ
  • Facebook
  • Instagram
close
このページのトップへ